ブログ

ホーム > ブログ > できごと > やまびこクラブ交通安全教室(たんぽぽ組)

やまびこクラブ交通安全教室(たんぽぽ組) (2022年09月10日)

先日、やまびこクラブの交通安全教室がありました。たんぽぽ組はホールに集まり、交通安全についてのお話やゲームなどをしました。

始めに、ボードにある数字を言って、その数字が書いてあるボードをめくっていく、神経衰弱のようなゲームをしました。

数字が書いてあるボードをめくると、交通マナーについての絵が描いてあり、その絵と同じ絵が描いてある数字を当てていきました。

最初、子どもたちは、数字を言うのをちょっと恥ずかしそうにしていましたが、だんだん慣れてくると、どのボードをめくると同じ絵があるか、わかるようになり、

同じカードが出てくると「イエ~イ!」と言って喜ぶ姿が見られました。

dscf0085dscf0088dscf0095dscf0092

カードにかいてある絵を見ながら、警察署の方が交通ルールについてのお話をしてくださいました。

そのあと、横断歩道を渡る練習をしました。どのようにして渡るかお話してくださる方の話をじっくりと聞いていました。

いよいよ、一人ずつわたる練習をしました。

手を挙げて、右、左、右を見て、車が来ないか確認してから、左右を見ながら渡る。そして、渡った後は、止まってくださった車の方に

ペコリンとお辞儀をする、というところまでしました。

dscf0105dscf0097dscf0114

またまた緊張気味の子どもたちでしたが、上手に渡っていましたよ!

次は、傘をさして渡る練習です。その前に、傘を自分でさす、閉じるの練習をしました。

閉じてある傘を開くのに、ちょっとてこずっている子もいましたが、みんな開くことができました!

傘の持ち方、開き方、閉じ方も教えていただきました。

dscf0121dscf0122

「傘をさしているので、手は上げなくてもいいけど、右、左、右は見て渡ってね。」

というお話を聞いてから渡りました。

dscf0133dscf0127dscf0139

こちらも上手に渡っていましたよ。

最後に、もう一度、交通安全のルールを守ることの大切さをお話していただいて、終わりました。

部屋に戻ってから子どもたちに話を聞くと、「手を上げて渡る!」「右、左、右を見てから渡る!」と

教えていただいたことをしっかりと覚えており、交通安全のマナーを守る大切さを学ぶことができました。

ご家庭でも傘の差し方、横断歩道の歩き方など、子どもたちと一緒にやってみてくださいね!


カテゴリー

過去の記事