園長先生のコラム

7がつのコラム (2020年07月01日)

〈チャプレンのコラム〉

ストレス。

藤原健久

ようやく非常事態宣言も解除されて、少しずつ日常生活が再開されてきました。幼稚園にも子どもたちがやってきてくれました。園に子供たちの声が響くと、やはり嬉しいです。やはり園は、子どもたちがあってのもの、子どもたちが少なかったり、いなかったりすると、園はとても寂しくなってしまいます。

宣言が解除されたとはいえ、まだまだ油断は大敵です。感染症予防対策はしっかりとしなければなりません。衛生管理や、いわゆる「三密」にならない対処など、いろいろなところに気を付けていきたいと思います。

随分と慣れたつもりではいるのですが、やはりストレスが溜まっているようです。どこか、心と体にしんどいものが溜まっているようです。自分なりにストレスコントロールしなければなりません。

子どもはもっとストレスだろうなぁ、と思います。大人がストレスなら、子どもならもっとストレスなはずです。子どものストレスコントロールは、大人がしてあげなくてはいけません。小さな体と柔らかい心を、ちょっとでもリラックスさせられるように、努めたいと思います。

まずは、子どものためにお祈りし、また、子どもと一緒にお祈りしたいと思います。