園長先生のコラム

10がつのコラム (2019年10月01日)

<チャプレンのこらむ>

「運動会筋」

少しずつ、本当に少しずつ秋の気配を感じられるようになりました。

幼稚園の運動会。子どもたちも先生たちも練習を楽しみながら頑張っています。

9月も10月もまだまだ暑さ対策が必要なのに、本当に来年の7月は、東京でオリンピックをするのでしょうか。大丈夫だろうか。少なくとも主役である選手の為の日程ではなさそうです。

息子の小学校の運動会では、児童VS保護者の「綱引き」というプログラムがあります。紅白の勝敗がかかっている時間帯に行われるので、大人は大人げなく一生懸命やってしまいます。おかげで、翌日…、私の場合は数日後に筋肉痛が起きます。普段使っていない筋肉が急に酷使され悲鳴を上げているのでしょう。「ああ、こんなところにも筋肉があったのか」としみじみと感じてしまいます。年に一度しか使わない「運動会筋」。筋肉に関わらず、普段意識していないこと、忘れていた感情に時たま気付かされることがあります。いくつになっても自分の新発見、再発見って楽しいですね。

みなさま、無理をせず、お怪我をしないように、「運動の秋」をお楽しみください。


月別アーカイブ