ちゃぷれんの広場

ホーム > ちゃぷれんの広場

山の上で (2012年06月30日)

yama「この山に登ったら、頂上で休憩」とお友だちがいいました。そして「頂上でおやつを食べる」と言って、山の上に枝を差しました。

この上から見た砂山は子どもたちといっしょに登っているお山。子どもたちの想像力に感心すると共にいっしょにお山に登っておやつを食べることが出来最高でした。ちゃぷれん


絵に夢中 (2012年06月29日)

pi夢中になって絵を描くこと。そして新しい描き方を発見すること。それはとても重要なことです。今一生懸命に遊ぶことは、成長にとってとても大事なこと。

何を描いてるのかな?いつも絵を見るたびに素敵な絵だなあと感心させられます。ちゃぷれん


小さな花びら (2012年06月28日)

bira小さな花びらをもらいました。誰かに何かをプレゼントすることはとっても素敵なことだと思います。わたしは幸せだなあと思いました。同時に、神さまに生かされていることを思い出させてくれました。神さまの愛情がたくさん私たちの間に注がれますように。ちゃぷれん


手作り (2012年06月27日)

made「ちゃぷれんせんせい、書いて」とお友だちがもってきた手作りPC。キーボードのところを少し書き込みました。それにしてもこんなものまで作るとは。子どもたちの観察力はすごいですね。そういえば物を作るということがほとんど無いわたしの生活にはっとさせられる思いがしました。ちゃぷれん


だんごの里 (2012年06月26日)

だんごの里深く掘られた穴。良質の砂。毎日この場所ではだんご作りが営まれています。それぞれがそれぞれにこねこねして、砂をかけ、つるつるに。ここには日本家屋の土壁の工法の基礎があります。

土や水を使った遊びは、私たちの生活や暮らしが土や水と共に営まれていることを教えてくれます。伝統の知恵を子どもたちと共に体験したいなと日頃思っています。ちゃぷれん


特別なデザート (2012年06月25日)

とこれは、お友だちが作った特別なデザート。「ちゃぷれんせんせい、これたべて」といただきました。この日はフルコースで、このデザートが最後でした。しかも何か特別のデザートなのです。感謝していただきました。ありがとう。ちゃぷれん


並んで登園 (2012年06月24日)

narande三人が並ぶ光景は久しぶり。いっしょに歩いてゆくのもいいですね。みんなが一歩踏み出せること、それは時間がかかることかもしれませんが、尊いことのように思います。ちゃぷれん


belt (2012年06月23日)

beltびっくりです。お友だちはベルトを作ってきました。ベルトも作るんだね。しかも留めもしっかりした作りで、実用的。なんでも出来るんだね。驚きました。いつかわたしも作ってみたいと思います。ベルトは自分の腰の帯だけではなく、人と人とをつなげる帯なんだと思いました。


おいも植え付け (2012年06月22日)

い

もおいもの苗を植えてから120日。収穫までの間、水をやり草を抜き、お手入れをします。今回あらためて育つことの不思議さを感じました。

苗からあんなサツマイモが出来るなんて、すごいことですね。

苗植えを終え、私自身が一番その不思議さに驚いていたかもしれません。

収穫が楽しみです。ちゃぷれん

 

 

 

 

い


ランチ (2012年06月22日)

ランチさつまいもの苗植えの後、雨だったので屋内で昼食。今日はちゃぷれんせんせいも手作りお弁当。みんなより少しだけ大きいお弁当を楽しく頬張りました。みんなも沢山食べていましたね。みんなのお弁当を見たのでまた一工夫のアイデアが浮かびましたよ、今度お弁当を作る時、それを取り入れることにしますね。ちゃぷれん


カテゴリー

過去の記事