ちゃぷれんの広場

ホーム > ちゃぷれんの広場

葉っぱの旅④ (2012年11月30日)

haブランコは、わたしの時代とは違って、ラバー式。けっこうすわり心地が良くて、揺れの動きのスムーズさを体感できる。今日は、おともだちがいつも遊んでいるブランコ紹介。ブランコには正しい乗り方というのがある。周りにいるおともだちに気をつけながら、みんなブランコを楽しんでいる。ちゃぷれんせんせいもたまに乗るけれども、思わず飛び出してしまいそうになる。でも遊具は自分も楽しみながら、まわりの人とも楽しむものだ、ということを教えてくれているように感じました。


銀杏の葉っぱ (2012年11月29日)

ic綺麗に色づく銀杏の葉。2つ並べて、眺めてみました。きれいだね。銀杏並木の下は黄金色の絨毯だね。


赤い実 (2012年11月28日)

mi大切に持ってきた赤い実。きれいだね。実は命のかたまりだね。とってもきれいで、形もよくて、宝物だね。こどもたちにとって自然は宝の山。それを見せてくれるこどもたちに、よろこびを分け合ってくれていることを感じ、感謝の毎日です。


積む (2012年11月27日)

jenおともだちの作品です。おもわず、近寄って見てしまいました。積み上げるって、わくわくどきどき、楽しいね。


携帯電話 (2012年11月26日)

keit物を作るって楽しいね。携帯電話だね。わたしも紙やはさみ、鉛筆を使って、少し物づくりを楽しもうかなあ。まずは真似る、ですね。


葉っぱの旅③ (2012年11月25日)

hsおともだちといっしょに旅を続けている葉っぱたち。おともだちのこぐ三輪車の乗り心地はどうですか。おともだちも葉っぱさんを気にしながら、こいでます。葉っぱはともだち、自然はともだち、大きな命のつながりの中で遊びます。


おうち マイハウス (2012年11月24日)

hこどもたちが呼びに来ました。これはすごい。おうちの完成です。おうちの中にはおともだちがひしめき合っています。ちゃぷれんせんせいも入りたいなあ。でも入れないなあ。この中に何人入ってるのかなあ?


shuriken (2012年11月23日)

shuriこの手裏剣は少し違います。新しい形です。見事なできばえです。こどもたちはおうちに帰ってからどんな遊びをしているんだろう。この手裏剣はどうやって覚えたのだろう。きっと子どもたちの方が覚えるのが早いから、いっしょに作ると悔しい思いをするだろうなあ。すこし対抗意識を燃やしているこのごろです。


kuwagata (2012年11月22日)

kuwagaおともだちがつくったくわがた。上手に出来ていますね。朝、手に持って登園してきました。みごとなくわがたです。わたしが子供のころこんな見事な折り紙を折ったことがあるだろうか、とびっくりしてしまいました。


紅葉 (2012年11月21日)

haおともだちにもらった紅葉。きれいな赤と黄色。もっともっと紅葉のすばらしさを堪能したいなと、思いました。


カテゴリー

過去の記事