ちゃぷれんの広場

ホーム > ちゃぷれんの広場

足あと (2012年05月31日)

みぞ砂場に作られた、巨大な堀。これはお城の堀か、何かの通路か、建物跡だろうか。しかし昨日作ったこの堀の中に何者かの足あとを発見したお友だちは憤慨。このお堀は、だれも侵入してはいけない大切な領域だったんですね。人に踏み荒らされることの無い、自分だけの大切な場所というものがあるんですね。それにしても見事なお堀です。ちゃぷれん


たんぽぽ飛ばし (2012年05月30日)

waたんぽぽの種を、風に当てながら飛ばしています。たんぽぽの種はふわふわの綿のようです。風に舞い、ぱーっと飛び散って、風に乗って舞い上がります。その時お友だちは風に舞い上る種となります。神さまに育まれて大きくなーれ。ちゃぷれん


桜の葉 (2012年05月29日)

kiko桜の葉を三つに折り、素敵なアクセサリーを作ってプレゼントしてくれました。桜の葉はいい香りがします。桜の葉がこんなに素敵なプレゼントになるなんて知らなかったです。ありがとう。ちゃぷれん


クライミング (2012年05月28日)

k2四方からクライミングしてくるこどもたち。思い思いにチャレンジです。出来ないことにぶつかって、そしてそれを克服していくんですね。全身でぶつかってくるその姿に感動します。ちゃぷれん


二段目 (2012年05月27日)

nida一段目から二段目に上がれました。この一段の差は、とてつもなく大きいのです。うんていとは非常に奥の深い遊具であると最近感じます。しかも斜め上に向かって伸びているのです。負荷がかかります。しかしおともだちは立ち向かうことを避けようとはしません。ちゃぷれん


hanging there (2012年05月26日)

hangぶらさがっています。この姿を見て欲しいと、声がかかりました。ぶらさがる、この忍耐強い姿に、絶えることの基本を学んだように思います。

昔はらくらくと出来ていたのに、どうも最近私はうんていが苦手です。毎日こどもたちといっしょに遊んでいるのに苦手です。もしかしたら、子どもたちの何倍も上達するのに時間がかかるのかもしれません。ちゃぷれん


つま先 (2012年05月25日)

tumaただのブランコ乗りではありません。このつま先に注目なのです。つま先がピンと伸び、そこに力が込められている、その足さばきが、おともだちの注目してほしいところなのです。つま先から指先、体全体の隅々まで気持ちを込めて遊んでいる子どもたち。毎日真剣勝負ですね。ちゃぷれん


step (2012年05月24日)

step実は、このステップ、ただのステップではありません。つま先に力を込め、かろやかに、舞うようにステップ。見て見てと声を掛けられてステップを見ました。何気ない普段の動きの中にも、繊細な足先の使い方があったんですね。深い。ちゃぷれん


変身 (2012年05月23日)

kibaキバの変身アイテムです。何度聞いても、ゴーカイジャーと仮面ライダーと、なんとかレンジャーの違いが分かりません。勉強不足です。ただし、忍者については、ちゃぷれんせんせいも学んでいるのでついていってます。ちゃぷれん


らびちゃんとおともだち (2012年05月22日)

kibaらびちゃんと、らびっちゃんと、キバの変身アイテムです。この三人があつまれば、なんでも出来るそうです。うさぎのダッシュくんの他にもこんなに仲間がいたんですね。うーいつのまに。ちゃぷれん


カテゴリー

過去の記事