ちゃぷれんの広場

ホーム > ちゃぷれんの広場

大みそかの誓い (2013年12月31日)

dこどもたちはどんな風に過ごすんだろう。私は例年、あっという間に年を越してしまいますが、今年は、あることをしながら越しましょう。

心身全体を使って、特に柔軟をしながら。来年は体のメンテが重要になるような気がしています。


子どもたちの軌跡 (2013年12月30日)

lこどもたちは、通り道にしるしを残します。これは、なんだろう。一つひとつに大きな意味があり、それを考えるのも楽しい。

今年はこどもたちにとってどんな年だったんだろう。思い出しながら、沢山の笑顔に感謝。


少しずつ雪 (2013年12月29日)

sn29日は本格的に雪が舞いました。やはり長靴ですね。迷って長靴を履かなかったらずぼっと入ってしまいました。こどもたちは迷わず長靴を選ぶ季節がやってきました。


ガジュマル (2013年12月28日)

sお部屋の水分を吸って、今日も命を感じさせてくれます。ガジュマルと共に数年。


根が張っているのか (2013年12月27日)

bこちらは、夏に母からもらった葉っぱを植え付けて、そのままの状態。はたして根は張っているのだろうか。外には何も変化が見えない、しかし土の中の変化を信じたい。


ヒヤシンス (2013年12月26日)

hクリスマスに頂いた、ヒヤシンスの花が咲きました。意外と早く咲いたのでびっくり。これからどうなるんだろう、ヒヤシンス。


フランス・テゼ共同体の聖母子像 (2013年12月25日)

dメリー・クリスマス

すべての人の心が、幼子イエスさまの笑顔で満たされますように。

安心と信頼の笑顔と共に。


道しるべ (2013年12月24日)

sなにやら、地面に出来た星のしるしに佇んでいるよう。星のまん中に立つおともだち。星は何を示しているのかな。星は子どもたちを示しているんですね。そう、星は幼子イエスさまの誕生を示しています。


平らな道 (2013年12月23日)

e沢山の水たまりが、塞がれて平らになっています。「あっ、平らになってる」っと、おともだちが一番に気づきました。さすが、よく見ていますね。水たまりにかぶせられた土の上を、しっかりと踏みしめてあるおともだち。こうすれば、小さいお友だちも歩きやすいね。


(2013年12月22日)

rだれかが作った道を、おともだちが通ります。線に沿って通ります。歩くのさえも、みんなのお遊び。わたしもいっしょに歩きます。


カテゴリー

過去の記事