ちゃぷれんの広場

ホーム > ちゃぷれんの広場

クラスの教室で (2014年10月30日)

bみんな真剣に向き合っています。何をしているのかな?向き合ってますね。向き合うと、何かが生まれて来そうですね。


面白いね (2014年10月29日)

ko適度な水と土が織りなす、マーブルチョコレート、のような雨上がりの園庭。面白いね、長靴で地面をなでると。


おっととっと (2014年10月28日)

toおっととっと石の上を歩きます。これも何かの流儀なんですね。あえて困難な道を行くおともだち。困難がある方が面白いよね。


再会だんごむし (2014年10月27日)

sa季節的にはだんごむしさんは見かけなくなったのですが、おー、さすがおともだち、だんごむしさんと再会です。

おともだちの観察眼には脱帽。毎日いろんな発見をするんだろうなあ。


山あり (2014年10月26日)

yaここに山あり。誰かが作った山あり。次の日も残っていました。りっぱな山だなあ、とおともだちとしばし眺めました。これは一人では出来ないよね。


いつものコース (2014年10月25日)

iおともだちは、毎日違うコースを通って入口に向かいますが、長年会っていると、あ、これはいつものコースだなと分かります。

そう、このコースはいつものコース。砂場を通って、まずは園舎を覗きます。いつものコースがあるっていいよね。


クマ? (2014年10月24日)

koおともだちが描いたこの絵は、クマ?どうも違うようです。上手ですね。動きがあると言うか、生きている感じがしますね。でも何だったかなあ、この絵は。思い出せない。


チョウチョが舞う (2014年10月23日)

ba色んな種類のチョウチョが舞っていますね。こどもたちの駆け抜ける空間を、ひらひらと泳ぐように舞っていくチョウチョさん。

何気ないチョウチョさんの存在が、子どもたちのお庭を素敵にしてくれますね。


autumn rose (2014年10月22日)

ar秋に咲くバラ。教会には今もバラが沢山咲いています。これは幼稚園のバラ。一年中バラを眺めていられるなんてすごいですね。おともだちはバラさんに棘があることを知っているようですね。適度な距離感を持って、いつも眺めているんでしょうね。


アリ塚 (2014年10月21日)

sd「おーい、ここに不思議な盛り上がりがあるよー」とおともだちに声をかけたら、なんと怪獣のごとく一蹴し始めました。あーー、と思う間もなく盛り上がりは平らにされてしまいました。

一緒にじっくり見たかったのになあ。やはり、興味関心が私とは違ったね。


カテゴリー

過去の記事