ちゃぷれんの広場

ホーム > ちゃぷれんの広場

8がつのコラム (2020年08月01日)

〈チャプレンのコラム〉

緊張と緩和。

ようやく、幼稚園に来ることができました。感染症対策の移動自粛が解かれ、6月のお誕生日会の礼拝に参加しました。初めて会う聖三一幼稚園の子どもたちは、みんな素直で人懐っこく、素敵な子どもたちでした。「チャプレン先生!」と明るく大きな声で呼びかけてくれます。とても嬉しいです。

お誕生日会でみんなの前に出てきて祝福を受ける子どもたちは、見るからに緊張している面持ちでした。その後、各学年で楽しく遊び、おいしい給食を頂いて、再び集まり、記念撮影をするときには、すっかり緊張が解けて、はじけるような笑顔になっていました。子どもの笑顔は素敵です。

人間にとって、緊張することは大切です。昔々、動物を追いかけて狩りをしていた時から、人間は緊張することで体力と意識を集中して大切な仕事をしてきました。成長の中で、必要な緊張を経験していくことは大切です。けれども、緊張ばかりでは体と心がもちません。緊張した後にはしっかりとリラックスしなければなりません。

世の中は、まだまだ緊張が続いている状態です。大人も、そして子どもも、知ってか知らずか緊張することが多いでしょう。子どもたちには、大好きなお友達や先生に囲まれて、いっぱい遊んで、しっかりとリラックスしてほしいと思います。