ホーム > 今月の予定 > あいさつ文 > 8月のあいさつ文

8月のあいさつ文 (08/01)

聖 句 「あなたがたの救われたのは恵みによるのです」

エフェソの信徒への手紙25

キリスト教で言われる「罪」とは「犯罪を犯す、法に触れる」ということではなく、「神様から離れた状態」のことを指します。

神様の存在を忘れ、自己中心的に生きること。また、神様から与えられている恵みに気付かず、自分自身を価値のないものとみなしてしまうことも「罪」の状態であり、そんな人々を神様の元に立ち返らす、「罪」の状態から解放、救うために、イエスキリストが遣わされました。

神様から与えられた「救い」は、私たち一人一人の功績、善い行いによるものではありません。見返りによるものではなく、神様からの一方的な恵み、誰一人取りこぼすことなく救いたい。その思い、愛によるものでした。