ホーム > 今月の予定 > あいさつ文 > 5月のあいさつ文

5月のあいさつ文 (05/01)

〇聖 句   天の下にあるすべてのものはわたしのものだ。  

- ヨブ記41章3節

聖句「天の下にあるすべてのものはわたしのものだ」ヨブ記第413

正しく生きてきたヨブという人が、困難にあったとき、数人の友達が「そんなひどい目に遭っているのは、行いが悪かったからだ、自業自得、因果応報」と厳しい言葉を投げつけます。それに対してヨブは「私はだれよりも正しく生きてきた、それなのにこんな目に遭うなんて、神様が悪いんだ」と神様のせいにする。それを聞いた神様はヨブやその友達に対して、あなたがたはわたし()の何を知っているのか、と叱る中での言葉です。

「全てはわたしのもの」自分の絶対的な力、権威を示す支配的な言葉であり、人間関係の中で使われると、相手の人格を無視した危険な言動となります。しかし、神様は弱さや間違いを抱えた私たちと徹底的に関りを持ち、決して見捨てることはありません。「あなたは私にとって、大切な存在であり、あなたの周りにいるすべての人もまた大切な、かけがえのない存在である」神様だからこそ言える愛の言葉です。