園長先生のコラム

12がつのコラム (2021年12月01日)

<チャプレンのコラム>

「かみさまからのおくりもの」

10月になりようやく園に行くことが出来ました。短い時間ではありましたが、子どもたちと礼拝をし、一緒に遊び、共にご飯を食べることができ、とても嬉しいひと時を過ごさせていただきました。

礼拝の際に、「かみさまからのおくりもの」(ひぐちみちこ作 こぐま社)を読ませていただきました。生まれてきた赤ちゃんには神様からそれぞれ贈り物(よく笑う、歌が上手など)が与えられているという絵本です。私たちには神様から様々な贈り物(賜物)が与えられています。キリスト教ではそれを「タラント」と呼びます。「タレント」の語源ともなっている言葉です。

私たちは誰しもがそのタラントを持っており、イエス様はそれを活用するようにと聖書で言われています。自分の持っている力や能力に目を向けてみましょう。神様が素晴らしい贈り物をくださっていることを、感じることが出来るはずです。