園長先生のコラム

4がつのコラム (2019年04月03日)

みなさま、ご入園、進級おめでとうございます。

新しい1年が始まりました。

私もこの4月から 認定こども園 聖三一幼稚園 の新しいチャプレンとして皆様と関わらせていただく、出口(でぐち) (たかし) と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

「ちゃぷれん」なんだか聞きなれない言葉だと思います。キリスト教の牧師が教会以外の場所、幼稚園などの学校や病院で牧師としての働きをする場合の役名です。「施設付き牧師」と言いましょうか。国によっては軍隊や警察、消防などにもチャプレンがいるそうです。

じゃあ、チャプレンは、牧師は何をする人か?

礼拝をする。聖書のお話、イエス様や神様のお話をする。どれも大切な働きなのですが、一番大切なことが「お祈りをする」ことだと私は考えております。

聖三一幼稚園に繋がるすべての子どもたち、お家の方々、先生とそのご家族。そしてその一人一人が関わるすべての人々に、神様の豊かなお恵みがありますように。イエス様がいつも共にいて、一人一人のすべての思い、うれしい気持ち、悲しい気持ち、言葉にならないすべての思いを受け入れ、分かち合ってくださるように。

誰かに祈られている。子どもたちはもちろん、私たち一人一人が神様にとって大切な存在である。そんなことを、礼拝を通して、お一人お一人との出会いを通してお伝えしていくことが出来ればと思います。


月別アーカイブ